読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平宗盛をNHK大河ドラマの主人公に!~平宗盛大河プロジェクト~

平家物語では散々な扱いを受けている、清盛の三男坊、平宗盛にスポットを当てたブログ。いつの日か、大河ドラマ化されるといいね。

京都、久しぶりに行きたいなぁ

平家雑談

今週のお題「好きな街」

現在執筆中の「宗盛醒酔記」のロケハンがてら、京都に行ってみたいと思ってます。(実現はいつになることやら……)

実際、新・平家物語を執筆した吉川英治さんも、取材がてらに、京都や木曽など全国を回っておられたようです。

 

随筆 新平家

随筆 新平家

 

ぜひぜひ私も六波羅界隈を、ロケハンしてみたいものです。

よく「六波羅」と言いますが、実際は平家一門やその家人たちがまとまって住む、団地のようなものだった、といわれています。

六波羅館 - Wikipedia

忠盛、清盛の歴代当主は泉殿とよばれる館に住み、清盛が重盛に家督を譲ったのちは、重盛が泉殿の主となりました。

清盛が泉殿を出て、福原に引っ越してからは、時子の住む西八条が、清盛の京都での拠点となっていたということです。

これについて、詳しく書いてあるブログを発見したので、参考にリンク貼ります。

なんと、平家一門の邸宅がどのように建ち並んでいたか、という絵図まで見られます。よく見ると、六波羅の南にはあの後白河院の住む法住寺まで!平家と院はご近所さんだったと(googlemapで測ると、清盛の泉殿とは約1.5kmの距離!)

3dkyoto.blog.fc2.com

なお、このブログで紹介されている、太田静六先生の「寝殿造の研究」ですが、非常に高いですね・・・。32,400円とは!

寝殿造の研究

寝殿造の研究

 

小説を書くなら、これくらいは覚悟しないといかんのか(絶望)。