読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平宗盛をNHK大河ドラマの主人公に!~平宗盛大河プロジェクト~

平家物語では散々な扱いを受けている、清盛の三男坊、平宗盛にスポットを当てたブログ。いつの日か、大河ドラマ化されるといいね。

2018年の大河は西郷隆盛?そんなはずがない!

ここにきて、2018年の大河ドラマについてのニュースが入ってきた。

www.news-postseven.com

2016年の真田丸は2014年の5月、2017年のおんな城主直虎は2015年8月に発表されていることから、そろそろ発表有るのでは?と思うが、一体どこから漏れた情報だろうか、週刊ポストによれば「西郷隆盛」では?ということになっている。

ただ、私は前回の記事で、「西郷隆盛ないんじゃね?」と言ってしまってる手前、反論しておきたい。

 

munemori-taiga-project.hatenadiary.jp

前回記事で私はこう書いている。

理由は一つ。熊本を攻撃するシーンを描かざるを得ないから。西郷は西南戦争時、明治政府との戦いで、熊本城を落城寸前まで追い込んでいるのだ。もし大河の主役が熊本城に向かって大砲などぶっ放した日には、NHKに抗議の電話が殺到するだろう。

2018年大河ドラマを予想してみた - 平宗盛をNHK大河ドラマの主人公に!~平宗盛大河プロジェクト~

西郷を主役にしてしまうと、何をどうやっても、西南戦争での熊本城攻撃を描くことになり、昨今の熊本応援の風潮にそぐわない。

また、山口=長州を地盤とする安倍首相の眼の黒いうちに、薩摩主役の人物を描いた大河ドラマは厳しいのでは。

前回記事では、土佐出身の谷干城を推したが、もう少し現実路線でいけば、長州系の人物で、維新の功労者たる木戸孝允あたりどうかなぁと思ったり。

ただし木戸は伊藤博文とそりが合わなかったようなので、その辺どう描くか・・・。まあそこはNHKと脚本家さんがうまくやってくれるでしょう(やってくれてないから某大河は大失敗したわけだが)