読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平宗盛をNHK大河ドラマの主人公に!~平宗盛大河プロジェクト~

平家物語では散々な扱いを受けている、清盛の三男坊、平宗盛にスポットを当てたブログ。いつの日か、大河ドラマ化されるといいね。

底辺投稿者が公開する「カクヨム」における3つの後悔

宗盛醒睡記 平家雑談

※カクヨム批判記事ではなく、カクヨムにおける「自分の」失敗記事です。

はじめに

平清盛の息子、平宗盛をNHK大河ドラマの主人公にしてみたい!それがダメなら、何らかの形(歴史番組や、単発ドラマ)でいいから取り上げて!ということでブログを立ち上げましたが、自分でも何か書いたろ!ということで、以前からちょっとずつ書いていた小説をアップすることにしました。

発表場所として選んだのは、ちょうどオープンしたてのカクヨムでした。

kakuyomu.jp

滑り出しは順調!

投稿当初こそ★も複数もらえ、始まったばっかりのランキングでは「歴史・時代」部門の20位ぐらいという位置につけ、下位とは言えランキングに入れたことに満足していました。

しかし、私の犯したミスのせいで、ランキングから滑り落ちた挙げ句、自分しか読まない小説を書き続ける、という讃岐に流された崇徳院や、鬼界が島に流された俊寛のような羽目に陥ってしまいました。

もう、読者のいない小説を書く目的は、平宗盛の生涯に私が思うままの自由解釈を加えていく以外に、なくなりました。

逆に言えば読者を意識する必要がないので、好きなように書くだけですね。

後悔①エピソードの更新間隔をあけすぎた

第一話から現在公開中の第六話までの更新日時は以下の通り

第一話 幻の都大路・・・2月29日

第二話 父の土産・・・3月4日

第三話 戦と宴・・・3月6日

~~~~ここでランキングスタート~~~~

第四話 足手まといの清三郎・・・3月17日(更新間隔11日)

第五話 元服・・・3月19日

第六話 宗子と時子・・・3月21日

はい、第三話までは比較的順調な滑り出しだったわけですが、忙しさにかまけたり、別作品(平家芥虫騒動)を書いたりしているうちに、ランキングから消え、ランキングから消えると、もうその作品は読まれすらしなくなる・・・という悪循環に入ってしまいました。

後悔②フォロー返しをしなかった

カクヨム運営開始当初からしばらくは、順調にフォロワー数が増えていきました。最大で確か15フォロワーまで行きましたが、この人たちが単なるフォロ爆(宣伝目的で無差別にフォローすること)をしてただけだったと気づいたのは、フォロワー数が3まで減少した後のことでした。

もしフォロー返しをしてあげれば、フォロワー数は減らず、義理でも作品を読む人がいたかもしれない、と後悔しています。

そして次が最後にして、最大の後悔です。

 

後悔③カクヨムのシステムへの理解が足りなかった

カクヨムで今一番よく読まれている小説をご存知ですか?

kakuyomu.jp

「オレオ」という小説です。

カクヨムのシステム上、この小説がカクヨムにあるもの中で、最高なんだそうですよ。評価は皆さんにお任せします。私は★三つを付けました。確かに素晴らしい。

私は、このサイトのシステムを理解することを怠っていたために、あと何万文字書こうが、今後永久に「オレオ」の3文字に勝つことはないのです。

オレオの勝因は、作者の方にお友達が多く、とっかかりの★やページビューをたくさん稼ぐことが可能だったことでしょう。

そこで一度ランキング上位に上がってしまえば、元来の内容の奇抜さが目に留まり、ランキングの順位はうなぎ登り、★もページビューもたくさん稼ぐことができます。もっと友達作っておくんだった・・・。

 

まとめ

カクヨムに小説掲載すんのはやめとけw

(※なお、私の宗盛醒酔記は、責任を持って完結させるつもりです)